<海難審判>明石海峡での衝突 受審人3人に業務停止の裁決(毎日新聞)

 神戸市沖の明石海峡で08年3月、砂利採取運搬船「第5栄政丸」(496トン)と液化ガスばら積み船「オーシャンフェニックス」(2948トン)、貨物船「ゴールドリーダー」(1466トン)の3隻が衝突し、乗組員3人が死亡、1人が行方不明となった事故の海難審判裁決が26日、海難審判所であった。供田仁男審判長は、刑事裁判の被告人に相当する受審人3人に業務停止1〜2カ月を言い渡したほか、1審で原因を認定しなかったゴールド号について「見張りが不十分だった」として、栄政丸、オーシャン号とともに発生原因があったと認めた。

 裁決では、栄政丸の池田敏勝船長(38)が業務停止2カ月、オーシャン号の田代清晴船長(61)と酒井正和2等航海士(56)がいずれも同1カ月。

 海難審判は現在1審制だが、原因究明部門が運輸安全委員会に移った08年10月以前に申し立てのあった海難は、2審制が採用されている。【平井桂月】

【葬送】川上隆久氏(産経新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り(毎日新聞)
介護報酬不正請求で宮城県が2事業所に行政処分(医療介護CBニュース)
放火容疑 高校生逮捕 大阪・阿倍野周辺で連続不審火も(産経新聞)
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄−茨城県警(時事通信)
[PR]
# by uwnh12wxp8 | 2010-04-01 06:48

<中部電力>保有の古陶磁器263点 中国の博物館に寄贈(毎日新聞)

 中部電力は26日、同社が保有する古陶磁263点(計約1億2100万円相当)を中国広東省の博物館に寄贈したと発表した。大半は元会長が99〜02年、知り合いの古美術商から不明朗な取引で購入し、中電との間で訴訟となった陶磁器。中電は「所蔵品を有効活用し、文化の発展に寄与することが期待できる」とコメントしている。

 寄贈先は「深セン博物館」で、古代美術などを展示している。すでに博物館への輸送を終えているという。

 問題の陶磁器は、元会長が個人的にも多額の取引があった名古屋市の古美術商から、同社の経費計約5億8400万円で買い入れた。購入時は役員会に諮っておらず、中電が行った鑑定では1億1400万円の価値しかなかった。04年、当時の副社長が社内調査機関に告発、元会長は2カ月後に辞任した。

 中電は元会長に鑑定結果との差額など約4億4000万円を請求し、元会長は05年、債務不存在確認を求めて名古屋地裁に提訴。中電も応訴し、争った。最終的に元会長が注意義務違反のあったことを認め、退職慰労金を受け取らないことなどで07年に和解。古陶磁は名古屋市東区の社内の倉庫などで保管していた。【山田一晶】

【関連ニュース】
中部電力:風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境
中部電力:社長に水野氏、三田社長は会長就任へ
訃報:服部弘さん87歳=元中部電力副社長
新社長:中部電力 水野明久氏
訃報:服部弘さん 87歳=元中部電力副社長

「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕(時事通信)
<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)
<赤旗配布事件>元厚労課長補佐の控訴審結審(毎日新聞)
参院選 民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と(毎日新聞)
<東急東横線>自殺? 乗客2時間閉じ込め(毎日新聞)
[PR]
# by uwnh12wxp8 | 2010-03-27 19:06

参院比例にプロレスラー=国民新(時事通信)

 国民新党は24日、夏の参院選の比例代表候補として、プロレスラーの西村修氏(38)を擁立すると発表した。 

証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分−警視庁(時事通信)
<形状記憶鉄合金>ゴムのように伸縮 東北大が開発(毎日新聞)
競泳の源氏、出馬見送り表明=参院徳島(時事通信)
千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)
神奈川労働局長、キセルで懲戒処分(産経新聞)
[PR]
# by uwnh12wxp8 | 2010-03-26 12:24

国民年金加入者、非正社員と無職の割合が56・7%に 過去最高を更新(産経新聞)

 平成20年の国民年金加入者のうち、非正社員と無職者の割合が8年の調査開始以来、過去最高を更新し56・7%になったことが18日、厚生労働省の実態調査で分かった。低所得の加入者が増加傾向にある実態を改めて浮き彫りにした形だ。

 国民年金は、高齢でも収入がある自営業者を対象に制度設計されており、厚生年金に比べ年金額が抑えられている。新制度に完全移行するまでは20年以上かかることが予想されているため、政府は今後、パートへの厚生年金の適用拡大など低年金対策の充実を迫られそうだ。

 加入者を就業別にみると、自営業主は3年前の前回調査に比べ1・8ポイント減の15・9%、家族従業者も0・2ポイント減の10・3%。これに対し、アルバイトやパートなど非正社員は1・2ポイント増の26・1%で、8年の調査開始以来、増加傾向が続いている。無職は0・6ポイント減の30・6%だったが、引き続き3割台を維持した。

 実態調査は20年12月〜21年2月にかけて、加入者約6万人を抽出して郵送で実施。回収率は37・8%だった。

【関連記事】
年金運用 「積極」総務省vs「慎重」厚労省 実績低迷 給付水準に影響も
国民年金保険料の納付率、58%と低迷続く
「目安は120万円」 自営業の妻、パートで働くには
国民年金保険料、時効後に不正納付644件 組織的関与も
非正規社員ほど結婚難しい 収入不安定、男性は「正規」の2分の1
20年後、日本はありますか?

<11年冬季国体>スキー競技の秋田開催が正式決定 (毎日新聞)
79社の談合を認定 岩手の公共工事で公取委(産経新聞)
<自民党>大島幹事長が平沼氏と会談(毎日新聞)
公務員専門校生「知的な感じしない」阿久根市長(読売新聞)
【from Editor】いざ! 地方政治へ(産経新聞)
[PR]
# by uwnh12wxp8 | 2010-03-24 07:39

トイレ盗撮カメラ、仕掛ける自分の姿を撮影(読売新聞)

 熊本県警人吉署は17日、同県城南町今吉野、県球磨地域振興局土木部技師田中俊光容疑者(28)を県迷惑行為等防止条例違反の疑いで逮捕した。

 容疑を認めているという。

 発表によると、田中容疑者は12日未明、同県人吉市内の飲食店のトイレに録画機能付き小型カメラを仕掛け、20歳代の従業員女性3人を盗撮した疑い。11日夜に店を訪れた際に設置したと供述しているという。

 別の従業員がカメラを見つけ、13日未明に人吉署に相談。同署が画像を調べたところ、カメラを仕掛ける田中容疑者の顔が映っていた。

 同振興局によると、田中容疑者は2007年4月から同局土木部工務課に勤務。松山正明・県総務部長は「法令を順守すべき県職員が逮捕され、大変驚いている。早急に事実の把握に努め、厳正に対処したい」とのコメントを発表した。

中越地震 被災児童の作文もとに歌…「ありがとう」CDに(毎日新聞)
<札幌ホーム火災>福祉施設の指導を都道府県に通知 消防庁(毎日新聞)
監視カメラ 高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷(産経新聞)
<梅>偕楽園の3000本が満開 水戸
[PR]
# by uwnh12wxp8 | 2010-03-19 17:30