<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大津波・津波警報 北海道・根室市3363世帯に避難指示(毎日新聞)

 チリ地震に伴う津波警報発令を受け、北海道は28日午前9時33分、高橋はるみ知事を本部長とする災害対策連絡本部を本庁と渡島、胆振、日高、十勝、釧路、根室の6支庁に設置した。道東の太平洋側に位置する根室市は午前9時40分、海岸に近い3363世帯約8800人に対し避難指示を出した。

【津波が来たらどうする】「高台へ」「車で逃げない」「貴重品はあきらめる」…避難の心構え

 道によると、根室管内別海町、標津町、羅臼町、釧路市、釧路管内白糠町、釧路町、浜中町、十勝管内広尾町、豊浦町、浦幌町、大樹町、胆振管内厚真町では、避難勧告が発令されている。

 根室市の沿岸では市の広報車が「津波警報が発表されました。沿岸の皆さんは直ちに避難するよう指示します」と広報し、住民は車で高台などに避難。港では津波による破損を避けるため、漁船が沖に出る準備をしていた。北海道開発局や道警本部も警戒本部などを設置し、情報収集に当たっている。【本間浩昭、鈴木勝一】

【関連ニュース】
【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?

首相動静(2月26日)(時事通信)
<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ウィキペディアに対抗? 「ウィキペずら」が話題に(毎日新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)
[PR]
by uwnh12wxp8 | 2010-03-06 01:22

<津波>ハワイで2メートルの高潮観測 海岸部の被害はなし(毎日新聞)

 【ロサンゼルス吉富裕倫】チリ大地震の影響で生じた津波が27日午前11時(日本時間28日午前6時)すぎ、米ハワイ諸島で観測された。AP通信によると最高で約2メートルの高潮がみられたが、海岸部の被害情報はなかった。ハワイの太平洋津波警報センターは地震直後に太平洋沿岸の53カ国・地域に津波警報を出したが日本時間28日午後6時40分、解除した。

 津波の到来に備え、ハワイ州は緊急事態を宣言。ハワイ島のヒロ国際空港やビーチを閉鎖し、サイレンを鳴らして沿岸部の住民や旅行客に内陸へ避難するよう呼びかけていた。

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

<ブログ市長>「妨害勢力は一掃」施政方針演説で(毎日新聞)
<普天間問題>暫定移設先に無人島 社民党案全容(毎日新聞)
外相、米核戦略で緊密協議求める(産経新聞)
自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)
<幼児虐待>3歳娘暴行死 傷害致死容疑で父親逮捕 福岡(毎日新聞)
[PR]
by uwnh12wxp8 | 2010-03-04 06:27

「容疑者国選弁護」で水増し請求 岡山の弁護士逮捕(産経新聞)

 起訴前に公費で弁護人を付ける「容疑者国選弁護制度」で報酬を水増し請求したとして、岡山県警捜査2課は25日、詐欺の疑いで岡山弁護士会所属の弁護士、黒瀬文平容疑者(68)を逮捕した。

 岡山弁護士会などによると、黒瀬容疑者は平成19年3月から20年5月、7件の事件の報酬を請求する際、事件の容疑者との接見回数をごまかして約34万円を水増しして請求し、だまし取った疑いがあるとされている

 黒瀬容疑者は既に全額を返済している。

 20年10月、日本司法支援センター(法テラス)の調査で問題が発覚。法テラスが昨年2月に刑事告訴するとともに、3年間の国選弁護契約解除にした。岡山弁護士会も同年8月、2年間の業務停止とする懲戒処分にしている。

【関連記事】
「水増しの意味、わかるよね」公判で明らかになった呆れた実態 柏崎市職員の公金詐欺事件
NHK関連会社が補助金4400万円を不正受給 会計検査院が指摘
名古屋の建設会社が2億9千万円所得隠し 工事代金を水増し請求
「極東貿易」の防衛装備品納入水増しは計27億円に 防衛省
工事代金を水増し請求 新潟・柏崎市係長を詐欺罪で起訴

サイトに上司の殺人依頼=パート女性、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)
郵便不正の上村被告「検事に圧迫受け反省文」(読売新聞)
内閣特別顧問に稲盛氏(時事通信)
普天間移設問題 「県外」要求意見書 沖縄県議会が可決(産経新聞)
温室ガス25%削減を明記…温暖化対策法案(読売新聞)
[PR]
by uwnh12wxp8 | 2010-03-02 23:43

【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)

 「とても厳しい…」。21日の看護師国家試験を終え、ピピット・サフィトリさん(37)の表情はさえない。

 ピピットさんは平成20年9月に看護師候補者の第1陣としてインドネシアから来日。半年の語学研修を受けた後、神奈川県秦野市の鶴巻温泉病院で介護士の仕事をしながら、試験に備えてきた。

 「試験の出題範囲が広くて勉強する時間が足りない」

 試験対策に苦労するピピットさんだが、インドネシアではジャカルタの大病院の療養型病棟に13年勤めたベテラン看護師だ。

 薬剤や医療の専門知識は各国共通の点も多く、出題内容に関する知識は十分すぎるほど持っている。「日本の医療現場で勉強させてもらう一方で、自分が持っている看護知識や経験を日本の現場で生かしてもらおうと考えていました」

 だが、言葉の壁がハードルとなっている。国家試験には「瀉血(しゃけつ)=体から血液を抜き取ること」「褥瘡(じょくそう)=床ずれのこと」など、日本人にもなじみのない専門用語が登場する。

 さらに、医療保険制度や介護保険制度といった日本固有の制度や法規に関する問題も出題される。

 「特に健康保険はインドネシアにはないので、理解するまでに本当に時間がかかった。漢字の勉強だけでも大変なのに…」

                   ■

 厚生労働省では「日本国内の病院や施設などで働くことを前提にしており、日本語の読解能力や日本人スタッフとの意思疎通が有資格者に求められるため」と、外国語受験が認められない理由を説明する。

 平成20年の1期生、翌年の2期生を合わせて日本にいるインドネシア人看護師候補者は計277人。全国113施設で、試験合格を目指しながら働いている。ほかに介護福祉士を目指す人が約300人おり、同様に現場体験を積みながら試験を目指している。

 ピピットさんの教育を担当する鶴巻温泉病院の増渕優子看護師は、「将来、看護師不足が深刻になった際、外国人看護師の養成ノウハウがあればスムーズに増員できる」と受け入れの理由を説明する。「それともう一点。異なる文化を持った人が加われば、職場に活気が生まれる。ピピットさんは、その期待に応えてくれています」

 ピピットさんが同院に配属されて間もないころ、病室のゴミ回収を頼むと、患者が使ったおしぼりも一緒に回収してきた。日本人ならそうはしない。

 けげんに思い尋ねた日本人スタッフに、ピピットさんは「布類は放置しておくと感染症の心配があります」と注意を促した。増渕さんは「感染症の多い地域で働いていたナースならではの発想に感心した」と話す。

 糖尿病患者に欠かせない足のケアや、体に負担のかかりにくい運動療法。ピピットさんから同院のスタッフが教わった知識も多い。

                   ■

 「漢字にルビを振り、英語やインドネシア語で訳を書き込み、寝る間を惜しんで何度も読み返した」というピピットさん。しかし、国家試験に合格しない限り日本で正式な看護師として働くことはできない。

 増渕さんは、「どうにかして合格させてあげたい。看護師としての仕事をしないまま、気を落として帰国することだけはなんとしても避けたい」と話す。

 「合格したら、夫と2人の子供を日本に呼んで4人で暮らしたい」と目を輝かせて話すピピットさん。不安と期待で3月26日の結果発表を待つ。

                   ◇

 日本の看護・介護現場で働くことを目指してきたインドネシア人たち。高い志がある一方で、言葉の壁や、日本の国家資格が必要といったハードルも高い。日本で働くことを夢みるインドネシア人たちの声を拾ってみた。

盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで−北海道警(時事通信)
マータイさん ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
「親族4人死亡」休み不正取得し弔慰金詐取、陸自尉官を停職(産経新聞)
敦賀原発1号機、40年超え運転へ=福井県知事、地元市長が容認(時事通信)
都公立教員のわいせつ 4割は勤務先の児童、生徒被害(産経新聞)
[PR]
by uwnh12wxp8 | 2010-03-01 18:11